絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

悲願のビワイチ完走!

f:id:cadence70:20160919042636j:plain

CAAD12を納車したのが2015年11月1日。
その2日後、11月3日に自走ビワイチに挑むも彦根城までで断念。なんとか宇治田原までは自走で帰ってきたものの、両膝が壊れ…押して歩くことすらできなくなりDNF。救援車両に回収されました(T_T)早いものであれから約半年が経ちました。

チャレンジに至る経緯

特に予定していたワケではなく…膝の状態を考えると100kmが限界。ビワイチなんてまだまだ無理!ってわかってたんですけど…ブログを通じて交流のあるヤスさんとくるはむさんがビワイチにチャレンジするとの情報を傍受w連休なので数日歩けなくなってもいいやってノリでゲリラ的に参戦ですw結果的にご迷惑をおかけすることとなりホントにすいませんでした(^^ゞ

いざビワイチへ!

今回は少しでも膝を温存するために、堅田駅まで輪行です。特にどっかで待ち合わせしたり、ガッツリ一緒に走るって予定ではなく、どっかでお顔を合わせられたらいいですね~なんて言ってたんですけど…スタートしてすぐ、琵琶湖大橋でやすさんに遭遇w最初のチェックポイント『ラフォーレ琵琶湖』で合流です。その頃くるはむさんはマイアミ浜あたりを走っているとのことで5kmほど先行です。

早くも膝に違和感

走り始めの気温が10℃を下回ってたのもあり、スタートして30kmほど、愛知川を越えたあたりから早くも膝に違和感が…。あ~コレはもう琵琶湖最北端まで行ければいい方かな~と思いながら、オーバーペース気味にくるはむさんを追う。が、全然追いつかない(+_+)途中からはもうくるはむさんが前にいるのか後ろにいるのかわからなくなる始末で、結局、道の駅湖北みずとりステーションで昼食を兼ねて合流です。いつの間にかくるはむさんを抜いてたw

ドラフティング初体験

ラフォーレを出て10kmほどは前を走ったんですが、その後はずーーーーっとやすさんに牽いてもらってました。グループライドは二度目なんですけど、こんなくっついて長い距離を走るのは初めてで、牽いてもらうのがここまで劇的に楽になるのかってことを知りました。早く膝を治して、ローテーションで回せるようにならねば…(汗)やすさんのタフネスには最敬礼であります。

無理してでも追い付きたかった

かなり早い段階で完走は無理と思ったので、早く合流して自分はいつでもリタイアできるようにしておかねば…という想いがあって(^^ゞ合流して再出発した時には、安心して気が緩んだのか、もう完全に膝は終わってました…。ココからはもう、膝の曲げ伸ばしが少ないダンシング多用で行けるとこまで行こうと。二人で先に行ってもらうよう言ったんですが、少しペースを落としてお付き合いしてくれるんです(^^ゞホント申し訳ない気持ちでいっぱいで…

気合いと根性だけで

f:id:cadence70:20160919045642j:plain

メタセコイア並木にも連れてきてもらいました。そこまでは無理してでも頑張って、限界が来たら輪行して帰ろうと思ってたんですが…。なんとか息も絶え絶えで白髭神社にたどり着くと、少しゴールを意識し始める。が、意に反しダンシングでも膝が痛くてペダルが踏めなくなってくる(+_+)だんだん千切れ気味になる回数も増え、160kmを越えてからはもう何度もウルウルきてしまって…。ココまで牽いてもらってリタイアなんかできるか!って感じでなんとか食らいつく。残り5km以降はもう25km/hにすらついていけず…ただもうココまで来たら歩いてでもゴールをという想いで前に進む。残り2kmか3kmあたりで一瞬琵琶湖大橋が見えた時は一日のことを走馬灯のように思い出し涙腺崩壊(^^ゞ気合いと根性だけでなんとかゴールできました\(^o^)/

1人では絶対に成し得なかったゴール

ホントお二方に牽いてもらわなかったら絶対ゴールできなかったと思います。感謝という言葉しか思いつかないんですが…この人たちが居てくれて良かったと思いながら記事を書いてると、また思い出して涙腺が(汗)道中の出来事や写真はお二方のブログにお任せさせてもらって(^^ゞ初ビワイチの記事とさせてもらいます^^くるはむさんのパンクとか^^

trekroadbike.blog.fc2.com

trekroadbike.blog.fc2.com

curuhamu.hatenablog.com

curuhamu.hatenablog.com

 

本当に本当に、ご一緒させてもらってありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村