読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

膝に優しいリハビリライドの行き先は…King of 峠!

今日は、3週間ぶりにガッツリ走ってきました(^_^)b膝がどこまで走らせてくれるのか全くの未知数だったので、膝に優しいコース選択\(^o^)/

f:id:cadence70:20160529053341j:plain

ワタシがリハビリコースに指定したのは…King of Touge!暗峠(^_^)v磐船街道を経て、清滝峠を裏側から登って東高野海道を南下し、やってまいりました酷道308号線\(^o^)/ワタシかなり幼い頃から地図を見るのが大好きで、バカみたいに地図ばっかり見てたんですが、どの地図にも『離合困難』や『通行注意』という但し書きがw国道なのになぜ?ってずーっと気になってました。自転車始めてそのワケがわかったんですけどね(^^ゞ

youtu.be

まぁ、行けるトコまで行ってみようって感じで挑んだんですがw脚が逝くより先に、腕とか肩が逝ってしまって…コレはもうバイクを御せないと判断し、早々に足をつきました(^^ゞお守りライドで、ゆっくり登ればキツくないことを学んだので、最初から10km/hを超えないようにゆっくりゆっくり進んだんですが、なんせこの傾斜ですから…今まで体験したことないくらい、ハンドルに荷重をかけないとバク転しそうで怖い(T_T)ココを登るには少々テクニックも要ると思いました(^^ゞ脚的には、半分なら登れそうw

f:id:cadence70:20160529055606j:plain
そのほとんどを徒歩で登ったワケなんですが、クリートがついてるシューズで登るのは困難を極めます(^^ゞあまりの斜度に滑って転げ落ちそうな箇所がいっぱいwチャレンジされる方はスニーカー持参を強くオススメします…。道中ですれ違った多くのハイカーさんのほとんどが声をかけてくださって、ワタシは苦笑いしながら『コレはさすがにムリw』を連呼してました(^^ゞいや~恥ずかしかった(T_T)

f:id:cadence70:20160529060418j:plain
頂上にある、峠の茶屋すえひろさんでチーズケーキとコーヒーをいただきました(^_^)ちょーどお店に入った頃から雨が降ってきて…小一時間雨宿りさせてもらいました^^ココでも色んな方に声をかけていただきました^^

で、奈良側にダウンヒルするんですが…しょっぱなからえげつない斜度、しかも路面はウェット(T_T)コレがもう登り以上の苦行でしたw途中、すごい勢いで下って行くママチャリに抜かれたんですが…横を通り過ぎた直後から物凄いゴムの焼けた臭いがwそして数百メートル先で止まってブレーキのあたりを見てました。そりゃそうだwてか、ママチャリで登ってきたの?って思ったんですがあえてスルーw

暗峠から下山後、膝も快調だったので、もう少し走ることに…

f:id:cadence70:20160529061652j:plain
鳥谷池から大正池を登って帰ろうと思ったんですが…登りかけたトコロでハンガーノック気味と感じたのでやめて帰りましたwよく考えたら起きてからチーズケーキしか食べてなかった(T_T)

f:id:cadence70:20160529061956p:plain
といった感じで100km走っても膝イタクナーイ\(^o^)/Tarzanに書いてた自分の体重を使うってことと、『脱力』を意識したぺダリングで膝の負担が激減したように思います。うまく表現できないんですが、単に軽いギヤを回すってことじゃなくて、膝や足首を脱力して滑らかな柔らかいぺダリングを意識すると、必要最小限の力でうすーくペダルに力が掛かる感じで(^^ゞそうすると、常に適切なギヤを選ばないと走れず、ケイデンスは無理なく自然に上がります。今までどんだけ膝から下を力んでペダルを踏んでたんや!って思うくらい身体の負担が少なく走れました\(^o^)/しばらくこのぺダリングで様子をみようと思います^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村