絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

SNSの難しさを考えさせられた一件

f:id:cadence70:20160924094257j:plain書こうか否か悩んだけど…書いてみます。
インスタ推ししておいてこのザマです(T_T)

概要

ライドのお誘い

有り難いことに、インスタで相互フォローさせていただいてる方からライドのお誘いを頂きました。詳細に書くと長くなるので省略しますが、誘われた翌日にその方の都合でライドは中止に。『またの機会にお願いします(^_^)』となったワケなんですけど…ワタシと走ってくださることを熱望していただいていたようで…(^^ゞお互いの都合が合ったのが来たる10月9日。このライドの日です。

cadence70.hatenablog.com

ワタシのココロが狭い?

主催者である以上、ある程度の段取りをするのがその務めだと思います。が、負荷がキツすぎるとルート変更を要求され、輪行できる駅や合流・離脱地点を調べるよう要求され、実際にソコを走ったことのある方ご本人(面識の無い女性)に直接携行品や使用したタイヤ等の装備を聞くよう要求され、返信に時間がかかると怒涛の催促。挙句の果てには勝手にルートを引き直し始め…正直なトコロかなり嫌気は差して居たものの、会えばいい人かもしれないと期待して、彼の要求にできる範囲で応えてきた。が、結局折り合わず彼は来ないことになりました。

またの機会に…で済む話では?

それで済んだと思ってたら…ネチネチネチネチと押し寄せるメールの波。ワタシこの方の常に上から目線で人任せなトコロが嫌になってきてた。彼の要求で、ナンパと誤解されないかドキドキしながら女性ローディーに装備を聞いて、親切に教えて頂いた結果がコレですよ…

f:id:cadence70:20160924122002j:plain

それでもめげずに文句のひとつも言わず、彼の要求に応え続けたワケで…。でも、もう途中からはメールを開封すらしなくなった。しかし勢いは衰えることなく一向に止む気配もないので、最後のメールを開けてみると…『山崩れに遭って自衛隊に救助要請するような事態を想定してるのか?あなたのために忠告してるのに、それを上から目線と取られたら残念です。』って…ココまで言われたらもう、今まで黙認してきたことも全部イヤーっ!てなるのがワタシのダメなトコロでもあり…数々の無礼を蒸し返し『もう関わりたくない』ことを1通のメールにまとめて伝えたトコロ、ようやくメールが止みました。

自転車の楽しみ方は人それぞれ

自分の脚力やその時の気分・体調、時間の都合に合わせて、近所でゆるく乗ったりキツい坂や長い距離にチャレンジしたり、目標に向かってトレーニングしたり機材をアップグレードしたり…老若男女問わず、色んな楽しみ方ができるのが自転車の良さだと思っています。ワタシ自身、ソロで良い眺めを求めて遠くの山を登ることが多いですが、近場でおいしいモノを食べに行ったり、みんなでワイワイ走りたい時もありますし、数は少ないですけど…SNSやブログを通じてそういうライドを企画したり、参加させてもらったりしてきました。また、それを共有できたり、気の合う仲間ができるのがSNSのメリットだと思います。

運が悪かっただけ?

ワタシもうこの方の人格まで否定したくなるくらいイヤになったんですけど…。そりゃね、コレはワタシの言い分ですから、ワタシにもココには書かれていない落ち度はあったかもしれません。が、お互い妥協できるトコロは妥協して、自分の脚力や楽しみ方に合わないのであれば、丁重に『またの機会にお願いします(^_^)b』ってのがオトナのSNSの嗜み方だと思うのです。たまたま運が悪く、ワタシとは合わない方と出会ってしまっただけなのかもしれませんが…なんかもう、この先どうやってSNSやブログを続けて良いのかわからなくなってきた。

 

幅広い層の色んな方からご意見伺いたいです…
コメントでもDMでもいいのでお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村