絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

三国越林道を走ってきた

毎回のごあいさつになりつつありますが…お久しぶりですwブログは書けていませんが、ちゃんと乗ってますよ(^_^)b

前日の夜ライドで落車

三国越林道にチャレンジする前夜、よっしーさん傍示峠を登ってきました。視界が悪く、暗くて怖いのでしゃべりながらゆっくりwココ、昼間でも農家のおっちゃんの軽トラが時々通る程度ではあるんですが、車の離合は場所を選ばないと不可能なくらい道幅が狭いんです。そんな道を、アベックカップルが乗ってると思われるエルグランド(だったと思う)がエンジンを唸らせて登ってくるではありませんか(^^ゞ少し広い場所で路肩で止まってやり過ごし、再発進したトコロでクリートがハマらずバランスを崩し転んじゃいましたw落車と言うより立ちゴケに近いですね(^^ゞ肘から落ちたらしく、擦りむいて血が出てた(T_T)この時はそれだけと思ってたんですが、時間が経つにつれ肋骨が痛みだし、最後は肩まで痛くなる始末。今はもう咳・くしゃみしたら激痛で、寝返りする度に目が覚めるくらい痛みます…

落車から一夜明けて

朝起きたら超快晴\(^o^)/身体は痛むけど…こんな日に走らないでいつ走るん?って感じで、ライド強行(^_^)b落車した後も最後まで登り切り、普通に家に帰って来れたんで大丈夫っしょwって感じで^^

まずは大正池

今まで二度ココを訪れ、二度ともお天気には恵まれず曇天だったんで、快晴の日に登ってみようと思い、ココをターゲットに決定!脚が快調だったので、自己新狙っていこうと思い、かなりのオーバーペースwでTT開始!実はサラ脚でココを登るのは初めてだったのもあって、今日はかなり短縮できるぞ~と思いダンシングした瞬間、肋骨に激痛が(T_T)引き返すことも考えたんですが…せっかくの快晴だったのでシッティング縛りでゆっくりまったりポタリングに変更w山の反対にあるお店でいちご大福食べたかったし(^_^)

f:id:cadence70:20160619103721j:plain
心拍150以内縛りでゆっくりゆっくり登ってきました\(^o^)/湿気が多く、少し霞んではいますが…絶景です^^

第1エイド

大正池の反対側に下ったローソンの横に、和菓子や山菜ごはんを売っているお店があるので、和束町を訪れた時はココで補給します。バイクから離れることなく補給できるので、ローソンには入りませんwが、しかし…お目当てのいちご大福が、良いいちごが入らなかったので今日はナシ!って(T_T)代わりに…

f:id:cadence70:20160619105043j:plain
おばちゃんが抹茶の水饅頭を勧めてくれたのでコレにしました^^コレ、キンキンに冷やしてくれているのでメチャウマかった\(^o^)/冷たいおまんじゅうが身体に染み渡ります♪ココで気付いたんです…小銭入れにお金入れてくるの忘れてたことに(T_T)この時点で所持金61円と魔法のカードのみ(^^ゞボトルも満水ですし、当然進みますけどねw

そしていよいよ三国越林道へ

三国越林道とは
正式には『広域基幹林道三国越線』というらしく、京都・滋賀・三重の3府県に跨る林道だなんて…挑戦意欲を掻き立てられますね\(^o^)/

f:id:cadence70:20160619110551j:plain
関西ヒルクライムTTのランクはB難度。平均斜度3.4%とありますが…10%越えの急勾配がこれでもか!ってくらいに続きますw今のワタシの脚力でB以上は相当キツい(T_T)ましてやシッティング縛りとなるとほぼ不可能であります。

f:id:cadence70:20160619113959j:plain
後で知ったんですが、ココを乗り切れば強烈な坂は終わりだったんですが…たまらず脚をついてしまいました(^^ゞココでしばらく休んだんですが、また虫に刺されまくった(T_T)山を走ると休んでる時に虫に刺されまくりますよね(^^ゞ

伊賀盆地絶景展望台

ワタシが目指していたのは…『三国展望台』だったハズなんですが(^^ゞ

f:id:cadence70:20160619114657j:plain
googleで『三国越林道 展望台』で調べても出て来ないんですよね(^^ゞで、色々調べてると『伊賀盆地絶景展望台』ってのがちょくちょくHitするので、ココのことなのかな~と思い、google mapのナビをセット。

f:id:cadence70:20160619115353j:plain
ナビのセットを誤ったために、かなり余分に走りました(^^ゞ

f:id:cadence70:20160619115607j:plain
こんな絶景のご褒美があったので結果オーライではありますが…この場所、100段くらい自転車担いで登ってきたトコロなんです(T_T)かなり急な階段なので、ココでバイクと撮影を目指す方は…かなりの覚悟をw

f:id:cadence70:20160619120241j:plain
三重県にタッチして、御斉峠「おとぎとうげ」を下って国道163号線で帰ったんですけど、関西ヒルクライムTTのランクはC難度。下った感じだと清滝峠と同難度ってのはちょっと(^^ゞって感じの勾配でしたwしかしまぁ何度走っても163号線は自転車で走るべき道ではないw狭い道をトラックがガンガン走っててトンネルもある(T_T)かと言って、来た道を帰るのは面白くないし、そもそもそんな体力は残ってなかった(^^ゞなので…やっぱり三国越林道は163号線を走らずに済むし、安全面や面白さを考慮すると、嫁の実家(三重県松阪市)に帰る時の通過点にするのがベストかな。となると…ココからさらに青山高原を越えることになるので…もっともっと鍛えなアカン\(^o^)/

f:id:cadence70:20160619121833p:plain
ってな感じで…高度上昇値は自己新であります\(^o^)/ココからさらに青山高原越えたら2,000mはゆうに超えそうですね(^^ゞ盆の帰省時にでもチャレンジしてみようと思います(^_^)b

膝のコンディションについて

これだけの負荷をかけても痛みは全く無いので…完治したと考えていいのかも\(^o^)/すこーしだけ、膝の前側に違和感はあったので、サドルが低いのか、ハンドル位置が近いのかだと思うのですが、このあたりを調整すればかなり快適なライドができるようになると思います(^_^)b

久々の長編になりましたが…ポチっと押していただけると更新頻度が上がるかもしれません(^^ゞ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村