読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

ロードバイクを始めて最初のハンドル交換・バーテープ巻き

こんにちは♪雨はあがったけど…早く道路乾かないかな^^今日は朝から自転車に張り付いて作業しておりました。ショップに依頼するか悩みに悩んだ末に、結局ぜーんぶ自分でやっちゃいました!初めてにしては頑張った方ではないかな~と思います♪とても良い勉強になりました!

 

1.写真

f:id:cadence70:20160319111739j:plain

どうですか?

f:id:cadence70:20160319111911j:plain

初めてにしては頑張ったと思いません?

f:id:cadence70:20160319112036j:plain

 

2.パーツの選択

今回チョイスしたのは…これも店頭で30分ほど悩んだ(笑)挙句、FSAのオメガコンパクトにしました。元々エナジーコンパクトにするつもりだったんですが、見える位置に赤が入るのがなんとなく直前になって嫌になって変えました(笑)CAAD12にもともとついてたハンドルと比較すると…

f:id:cadence70:20160319113013j:plain

こんな感じで、ひと回り小さくなりました。ただ、重さは素人的に持った感じでキャノンデールのC3の方が軽いです(汗)バーテープは、SILVAのリベルソモルビダンフォレオの284番のシマシマのにしました。やっぱりCAAD12のレプリカカラーには黒のバーテープが一番似合う気もするんですけど、一度色を変えてみたくグリーンにしようか悩んだ末にこれにしました。

 

3.作業を終えた感想と難しかった点

ハンドル交換はSTIレバーを外すためのボルトの位置さえわかればさほど難しくないとは思ってたんですが、左右同じになるようにであるとか、水平にするであるとかは(完璧にできているとは言えませんが)少し難しかったです。それより、バーテープ巻きだけでもショップに頭下げてやってもらおうかと悩んだくらいビビってたんですが、巻く作業そのものは思っていたより断然簡単で楽しかったです^^ただ、バーテープの両端の処理が難しい…というかグダグダな仕上がりになったのが悔しいです(泣)あと、最初どうしたらいいのかわからず、右から着手したんですけど、金具を隠すテープを何を思ったのか切ってしまい…隠し切れませんでした(汗)この失敗で左はうまく巻けたんですけどね^^まぁ、高いモノではありませんし、またチャレンジしてみようと思います!

 

4.自分でやってみて、皆様にお伝えしたいこと

自分でやるのか、ショップでやってもらうのか…。かなり悩みました。結果は自分でやってみたんですが、やって良かったと思います。特に自分のような初心者は少しずつでも自転車の構造を知る機会になりますし、失敗して次はうまくできるようになると思います。簡単な作業ではありますが、本当に勉強になりました。また、自分でやったことによって、多少の調整は自分でできるようになってくるでしょうし、将来的にショップにお願いすることが出てきたときに、自分の意図や意思を伝えやすくなると思います。それと、自分で作業することで、今まで以上に自分の自転車に愛着が湧きます^^かわいくてかわいくてもう(笑)失敗したポイントもかわいいです♪

 

今日はホント頑張ったので、たくさん投票して褒めてください♪褒められて伸びるタイプなんです^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村