読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶景を求めて bicycle trip

Amazing view through suffering

お世話になるショップを替えた理由(CAAD12購入の経緯とその後)

書こうか否か相当悩みましたが、批難覚悟で書くことにしました。なので、匿名でもいいので率直なコメントを残していただけると嬉しいです。今後の勉強とさせてもらうつもりです。自転車に詳しい方、ショップ関係者の方には不快な記事になるかもしれませんが、あしからずご了承ください。

 

1.私の住む街の自転車屋事情

自分の住む街には、自転車屋通りと言われる通りがありまして、同じ通りの2kmの間に自転車屋さんが8軒あり、いわゆる専門店が3軒あります。通りを少し外れると他にも数軒あって、ある意味激戦区なのかもしれません。車で5分も走ればスポーツデポもあります。ちなみに、エスケープR3はそのスポーツデポで買いました^^余談ですが、デポでエスケープR3を買った時に担当してくれたお兄さんには今でも本当に良くしてもらってます。あの人、本当に自転車が好きなんだと思います。

 

2.CAAD12を購入するにあたって

専門店3軒の中でキャノンデールの取扱いがあるのは自転車屋通りの両端に位置する2軒。この地域はキャノンデール空白地帯だったそうで、2軒ともちょうど自分がロードバイクを探し始めた頃に取扱いを開始してました。遠方でも信頼できそうなショップでという選択肢もあるのでしょうが、後々のことを考えると近いにこしたことはないと思ったのでこの2軒に絞りました。

 

3.購入したショップ

CAAD12発売直後だったので双方値引きは無し。遠い方のお店は多少のオプションはつけてくれそうでしたが…結果的に店舗の(インテリア等の)雰囲気と家から一番近く、ローディーさんたちの間ではけっこうな有名店っぽいという理由で決めました。まぁ、でも、メインは値段が同じなら近い方がいいという短絡的な考えです(笑)

 

4.購入後のお付き合い

今思えばなんですけど、まともにポジションも見てもらってなかったですね。身長からサドルの高さを見て、そこからフレームのサイズを割り出しただけって感じです。ちょくちょくショップに顔は出してるんですが、ワイヤー類の初期伸びの話題すら出てきません。チェーンクリーナーやグローブに至るまで全てが定価販売オンリーです。さらに雑談しながらディレイラーを少しさわっただけでキッチリ工賃取られました。このあたりから不信感が出てきたワケなんですが。。。そもそもココで買ったメリットは何?って。で、少し前に書いたハンドル交換の相談に至るワケなんですが…

cadence70.hatenablog.com

 バーテープも一番安いヤツって条件で、12,000円のハンドルをつけるのに、20,000円かかると言われたんですよ。ズブの素人な自分はそんなモンなのかな~と思ってたんですが、いくらなんでも高すぎやしないか?と思うわけです。嫁の自転車購入の相談もしてたんですけど、正直これ以上お付き合いするのが嫌になり始めてたんです。でも、まぁショップのイメージって最初からこんな感じではあったし、素人な自分はショップに頼るしかないのであきらめてました。

 

5.転機

嫁が突然ロードバイクを買う気になり、当然に同じショップでって流れだったんですが…。どうしても腑に落ちなかったので、一度遠い方のショップに相談しに行くことにしました。CAAD12を二度ほど見に行っただけなのに『お久しぶりです!』って覚えててくださって(汗)正直にこれまでの経緯を話し、嫁のバイクはぜひこちらでという話になりました。詳細はこちらで…

cadence70.hatenablog.com

 で、奥様のバイクをご購入いただいたのでモチロンご主人様のバイクもウチで見させてもらいますよ!と言っていただき…(号泣)本当はこういうのって嫌がられるんでしょうが、快くこう言ってくださった店長には、本当に頭が上がりません。感謝感謝です。膝が痛いのもバイクのポジションから見てもらえることになりました。ちょくちょく目にする『信頼できるショップ』であったり、『メンテ等の技術』については、とあるロードレーサーの方のサポートをされているそうなので心配してません。そもそも、これからはハンドル交換も含めたメンテナンスやカスタマイズは自分でやっていくしかないのかなぁと思い始めてたので…それに比べればプロの方に見ていただけるなら、自分はそちらを選びます。もちろん勉強して少しでも自分でできるようにはなりたいですけど、最初から全部は無理なので(汗)

 

6.結論

これからお付き合いさせていただくので、どういう風になっていくのかわかりませんが…自分はこの店長さんが大好きです^^結果オーライだとは思いますが、こういう出会いがあって自転車を長く続けていけるのかな~と思いました。スポーツバイクをこれから始めようと思っている人、自分のように始めたばっかりの人に少しでも参考になればと思い書かせていただきました。長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

7.余談

ロードバイクを買う前に、いつも髪を切ってくださってる1つ年上の美容師さんと、運動不足解消にロードバイクを!って話になってドコで買うって話になった時に聞いた話なんですが、自分が買ったショップはもともと歴史のある有名店で、老夫婦が経営してたそうです。自分が子供の頃からそこにボロボロの自転車屋さんがあることは知ってましたが、スポーツバイクの有名店だったことは知りませんでした。今は近所に移転して、キレイなお店に変わってるんですけど、移転というか独立というか、ここには書けませんが、その時にひともんちゃくあったそうで。。。お店にあったチームのメンバーもほとんど抜けちゃったそうです。ウチの嫁さんは床屋の娘なんですが(笑)、地元のことは床屋や美容室で聞くのが間違いないっていうくらい、地元に詳しいそうです。みなさんも、一度聞いてみてはいかがでしょうか?(笑)

 

8.さいごにお願いです

地元の人が読んだらショップを特定できてしまうかもしれません。わかったとしても、コメント等で店名を出したりするのは迷惑がかかるのでお控えください。お付き合いしたくなくなりましたが恨んだりはしてませんので。。。

 

少しでも共感していただけたり、参考になったと思っていただけたら下のCAAD12の画像をクリックしてもらえるとうれしいです^^今後の励みになります♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村